二世帯住宅に建て替える費用の相場はいくら?

二世帯住宅に建て替える費用の相場はいくら?

 

二世帯住宅,建て替え,費用

 

 

二世帯住宅のパターンによって費用が大きくちがいます。

 

  • 完全同居型・・・2世帯で玄関や水まわり設備、階段、部屋を共有する
  • 部分共用型・・・寝室をのぞく、玄関、設備、階段を部分的に共有する
  • 完全分離型・・・同敷地内で世帯ごとに玄関、設備、階段、部屋を別にする

 

延べ床面積

坪単価

完全同居型

部分共用型

完全分離型

30坪

約60〜70万円

1,790〜2,190万円

2,490〜2,990万円

2,790〜3,290万円

40坪

約60〜70万円

2,420〜2,920万円

3,320〜3,920万円

3,720〜4,420万円

※既存の建物の解体費用(坪3万円)込みの金額です。

 

玄関、キッチン、トイレ、浴室、階段など、
二世帯で共有するものが多ければ多いほど、
安く建て替えられる傾向があります。

 

 

>>二世帯住宅に建て替える資料を請求するならこちら(無料です)

 

 

 

建て替え以外にかかる費用

 

項目

費用

登記

建物滅失登記(登録免許税)

30,000〜50,000円

引越し

引越し費用(2回分)

300,000〜400,000

仮住まい時の雑貨類

30,000〜50,000円

粗大ごみの処分

30,000〜50,000円

近所のあいさつ回りの手土産

0〜10,000円

 

 

仮住まい

 

家賃(3ヶ月)

450,000〜600,000円

敷金

0〜300,000円

礼金

0〜300,000円

仲介手数料

150,000〜200,000円

合計

 

990,000〜1,960,000円

 

 

建て替えとリフォームはどちらがいい?

 

建て替えよりもリフォームのほうが安くすむことが多いです。

 

 

しかし、安心・安全に暮らしたいのであれば
絶対に建て替えをおすすめします。

 

 

築30年以上がたっている家の場合、
耐震性が落ちている可能性があります。

 

 

地震がおきたときに崩壊する危険性が高くなるわけです。

 

 

日本はいつ大きな地震がきてもおかしくありません。

 

 

太平洋側の地域では、30年以内に85%以上の確率で
震度6弱以上の地震がおきるといわれています。

 

 

耐震リフォームで表面上、家を補強することはできます。

 

 

ですが、建て替えて根本から地震に強い家を新築したほうが
耐震強度が圧倒的に強いのはいうまでもありません。

 

 

築30年以上の古くなった家なら、
迷わず建て替えがよいですね。

 

 




適正価格で家を建てるなら一括見積サイトへ登録が必須です!


タウンライフ家づくり

注文住宅,費用,相場,タウンライフ

無料!簡単3分でネット一括依頼!

・あなただけの家づくり計画書を作成(無料)
・大手から地域密着店まで全国600社がサポート!
・「もっとはやく利用していればよかった」の声も!

業者の該当数

(例:東京都新宿区)

土地図面・敷地図の添付(話の進めやすさ)

サービスの充実度

人気度

11社

可能

・間取りプラン作成

・資金計画の提案

・土地探しの提案

・その他パンフレット



タウンライフ家づくり,見積もり





持ち家計画

注文住宅,費用,相場,持ち家計画

1000社以上から注文住宅会社を比較できる!

・あなたの理想のマイホーム作りを助けてくれる
・最短2分で無料でカタログ請求ができる!

業者の該当数

(例:東京都新宿区)

土地図面・敷地図の添付(話の進めやすさ)

サービスの充実度

人気度

11社

不可

・パンフレット



持ち家計画,見積もり




ハウジングバザール

ハウジングバザール,注文住宅

工務店が多数在籍!

・地元工務店300社以上が集結!
・検討から工務店が決定まで無料で全面サポート!
・無垢材を使った木の家が得意!

業者の該当数

(例:東京都新宿区)

土地図面・敷地図の添付(話の進めやすさ)

サービスの充実度

人気度

3社

可能

・パンフレット



ハウジングバザール,見積もり



551万円も値引きできました!その方法は・・・


交渉が苦手でもこれで安心です!
わずか3分の入力で見積もりと資料がもらえます!

⇒実際に申し込んだ体験談はこちら

管理人プロフィール 注文住宅の費用相場 施工会社を選ぶ 注文住宅一括見積ランキング 我が家の体験談