注文住宅のよくある失敗と対策【その3】

注文住宅のよくある失敗と対策【その3】

注文住宅,失敗,対策

 

 

「ショールームに訪れたら、
設備のグレードアップがやめられなかった。」

 

 

ハウスメーカーにはかぎられた種類の
規格品しかないと思っていましたが、
設備はかなり自由に選べました。

 

しかし、実際に住んでみると、
食洗器や電動昇降のキッチン収納、
電動開閉の天窓などもとり入れましたが、
使うことがほとんどなく反省しています。

 

必要以上のグレードや機能性を求めて、
あとで後悔する方は少なくありません。

 

「使う頻度は多いか?」
「あとでDIYで代替できないか?」
などを考えて注文するかどうかを決めましょう。

 

 

 

 

「家具・家電の買い替えが思わぬ予算オーバーに。」

 

 

旧居にあったテーブルやソファ、
冷蔵庫などを新居でも使いつづけるつもりでした。

 

しかし、いざ新居に置いてみると古くさい感じが。

 

新しく買いそろえたら予算を超えてしまいました。

 

新居で使う床材や壁材の種類、
デザインによって部屋の印象が大きくかわります。

 

旧居から運んでいく場合は、
設置する家具・家電の色合いやサイズ感が
新居の部屋の雰囲気にあうかどうかを
打ちあわせの段階から考えておきましょう。

 

 

 

 

「見積書にのっていた諸費用に、登記やローン、
税金も含まれていると思っていました。」

 

 

工務店がだした見積書に「諸費用」の項目がありました。

 

しかし、それは工務店が受けとる工事費以外の費用
という意味でした(例:建築確認申請にかかる費用)。

 

司法書士へ支払う登記費用やローン手続き、税金など、
約200万円が予定外の出費になりました。

 

見積書には決まった形式がありません。

 

諸費用のあつかいも会社によって異なります。

 

営業担当者や設計担当者に対して、
見積書以外にかかる費用はあるかどうかを聞いてみましょう。

 

諸費用は支払い先がばらばらなので、
費用を自分で管理することをおすすめします。

 

ローンは、金利が低い代わりに手数料が高いもの、
またはその逆のもの、
保証料の有無など細かい点まで確認しましょう。

 

 

 

 

「登記費用などが想像以上にかかりました。」

 

 

登記手続きを専門家に頼まなければ、
費用を税金分だけに節約できると思っていました。

 

ただ、新築の場合、登記簿を作る作業(表示登記)や、
ローンとの絡みから、施工先を通して
まとめてお願いするしかありませんでした。

 

司法書士や土地家屋調査士への手数料で約20万円。

 

不動産取得税には住宅の軽減がありましたが、
見込みがあまく、ゼロにはなりませんでした。

 

登記やローン、税金関連はあつかいが複雑です。

 

自分でできると思った手続きでも、念のため
専門家や施工先の担当者に相談してみましょう。

 

なににいくらかかるのか、
費用を把握しておくと賢明です。

 

 

 

 

「固定資産税がかかることを忘れていました。」

 

 

いままで賃貸住宅に住んでいたので、
固定資産税を支払う感覚がありませんでした。

 

住宅ローンの返済もはじまるので、
家計のやりくりに苦労しそうです。

 

固定資産税は、毎年1月1日時点で、
土地・家屋をもっている人に課されます。

 

固定資産税は、以下のように求めます。

 

「固定資産税評価額(課税標準額)×1.4%(標準税率)」

 

税負担を軽減する特例措置や免税点制度もありますので、
条件を確認してみるとよいでしょう。

 

 

 

 

「地鎮祭や上棟式が思わぬ出費になりました。」

 

 

儀式的なことにお金を使うつもりはありませんでした。

 

しかし、親から
「住みはじめてからなにかあって気にするのもイヤ」
ということで、略式ですが約20万円かかりました。

 

地鎮祭や上棟式は、各家庭で考え方が異なります。

 

縁起を大切にしたい場合は実施するとよいです。

 

着工前に家族で話しあって決めておきましょう。

 

 

 

 

「リビングに設けた収納が狭かった。」

 

コートなどをかけるために
0.5畳の収納をつくりました。

 

夏はとくに気になりませんが、
衣替えをした冬場は幅が狭かったです。

 

収納は、高さ・横幅・奥行きのサイズによって
入れられるものがかぎられてきます。

 

収納を設置するときは、
どこに・なにを・どれくらい入れるのかを
あらかじめ想定しておきましょう。

 

今回の場合は、広さに余裕があれば、
リビングにウォークインクローゼットを
設置してもよかったですね。

 

 

注文住宅,失敗,対策注文住宅のよくある失敗と対策【その1】

 

注文住宅,失敗,対策注文住宅のよくある失敗と対策【その2】




適正価格で家を建てるなら一括見積サイトへ登録が必須です!


タウンライフ家づくり

注文住宅,費用,相場,タウンライフ

無料!間取りプランを作成できるのはここだけ!

・あなただけの家づくり計画書を作成!
・大手から地域密着店まで全国600社がサポート!
・「もっとはやく利用していればよかった」の声多数!

業者の該当数

(例:東京都新宿区)

土地図面・敷地図の添付(話の進めやすさ)

サービスの充実度

人気度

11社

可能

・間取りプラン作成

・資金計画の提案

・土地探しの提案

・「成功する家づくり7つの法則」



タウンライフ家づくり,見積もり





LIFULL HOME'S

LIFULL HOME'S,見積もり

坪単価を比較しながら選べる!

・予算・人気テーマ・エリアから会社を選べるので簡単!
・各社の参考坪単価をサイトで比較できるので安心!
・「はじめての家づくりノート」プレゼント!

業者の該当数

(例:東京都新宿区)

土地図面・敷地図の添付(話の進めやすさ)

サービスの充実度

人気度

20社

不可

・パンフレット

・「はじめての家づくりノート」



LIFULL HOME'S,,一括,見積もり,比較




持ち家計画

注文住宅,費用,相場,持ち家計画

1000社以上から注文住宅会社を比較できる!

・あなたの理想のマイホーム作りを助けてくれる
・最短2分で無料でカタログ請求ができる!

業者の該当数

(例:東京都新宿区)

土地図面・敷地図の添付(話の進めやすさ)

サービスの充実度

人気度

11社

不可

・パンフレット



持ち家計画,見積もり





551万円も値引きできました!その方法は・・・


交渉が苦手でもこれで安心です!
わずか3分の入力で見積もりと資料がもらえます!

⇒実際に申し込んだ体験談はこちら

管理人プロフィール 注文住宅の費用相場 施工会社を選ぶ 注文住宅一括見積ランキング 我が家の体験談