注文住宅 体験談

 

 

わが家は夫と私と子ども2人の4人家族です。注文住宅,カタログ,資料

 

 

住んでいた家は賃貸でしたが、
ふたりめが生まれたことで手狭になり、
住宅の購入を考えるようになりました。

 

 

できれば、あこがれの注文住宅がいいなと感じています。

 

 

  • 家族の希望や暮らしぶりを最大限に取り入れたい
  • 土地の環境を活かしたい
  • 家族のきずなが深まる住宅にしたい

 

 

建売では叶えられない目的だと思います。

 

 

ですが、子どもが産まれて忙しくなり、
時間が取れないので注文住宅は諦めようかと思っていました。

 

 

ハウスメーカーに工務店、設計事務所など、
色々ありすぎて、どこに何を頼むべきかもよくわかりません。

 

 

家を建てるとき、誰に相談すればいいのかもわからない状況だったのです。

 

 

時間を取って家づくりの計画をはじめたものの、
思ったよりも自分好みの間取りを考えるのは難しいのです。

 

 

なかなかアイデアが浮かばず、自分がどのような家に住みたいのか、
わからなくなってしまうこともしばしば。

 

 

子どもの成長に合わせて、家族の団らんを重んじた家をつくりたい。

 

 

将来的に子どもが独立したあとは、リフォームしてかんたんに
間取りを変えられるように、柔軟な住宅がいいと考えていました。

 

 

子供はこれ以上つくるつもりはありません。

 

 

が、万が一、3人目ができたときのことを考えて、
間仕切りで大きさを変えられる子供部屋があれば、
子どもの成長にあわせた間取りもできるなと考えていました。

 

 

ですが、実際に会社から見積もりをとってみると、

 

依頼先によって見積もりの金額がまったく異なります。

 

 

こちらとしても、あまりに安いところに注文して、
不満足な家ができあがっては困ります。

 

 

ですが、単に高いだけのところに注文するのも避けたいと考えていました。

 

何を信じたらいいのかわからないのが現状でした。

 

 

注文住宅は、ローンで建てるつもりでしたので、
どのぐらいの予算でローンを組めばいいかなどのアドバイスを
いただければベストだと考えていました。

 

 

ですが、なかなか都合のいい相談先は見つからず、
注文住宅を建てる難易度の高さに困っていたのは事実です。

 

 

そんなとき、注文住宅を先に建てた知人に教わったのが、

 

『town life 家づくり』というサイトです。

 

 

 

注文住宅,見積もり,体験

 

 

⇒詳細はこちらをクリック!

 

 

 

間取りのプランから注文住宅の費用の見積り、具体的な資金計画、

 

また土地探しの段階から手伝ってくれるとあって、

 

しかも無料で利用することができます。

 

 

注文住宅は一生の買い物ですので、
情報収集は念入りにしないといけません。

 

 

ですが、『town life 家づくり』ですと、

 

情報収集から実際の土地探し家づくりまで

 

トータルで無料でサポートしてくれるそうなのです。

 

 

 

注文住宅,体験談,土地

 

 

 

いちどの手間で複数の会社に一括で見積もりがとれます。

 

 

入力は3分ほどでよく、「素敵な間取りを提案してもらったり、
お金の不安を解消してもらったし、本当に無料だった」という
知人の言葉を信じて、我が家も『town life 家づくり』を
利用してみようと考えたのでした。

 

 

注文住宅,見積もり

 

 

入力はほんとうに3分で済みました。

 

サイトはPCにうとい私でも簡単に使えるつくりになっており、
順序に従って必要事項を入力していくだけです。

 

 

一度きりの情報入力で、
複数の会社に一括で見積もりをとることができます。

 

 

だからといって、変な営業電話が四六時中かかってくることもなく、
一両日中に丁寧なお返事をいただくことができました。

 

 

 

注文住宅,メール
パンフレットを郵送していただける旨のメールが届きました。

 

 

『town life 家づくり』で、わが家が節約できた金額は500万円です。

 

 

4200万円だったところを、

 

3650万円まで予算をおさえることができました。

 

 

品質を落としたとか、どこかの工程を自分でやったとか、
手抜きにつながり家の快適さに影響を与えることはしていません。

 

 

すべておまかせで、ローンの相談にまで乗ってくれて、
私が思っていたとおりの工程を経て、
私が思っていたような理想の家を描き出せたのです。

 

 

 

注文住宅,資料,カタログ,事例

 

 

 

『town life 家づくり』で出会った工務店に、
「注文住宅を建てるときは、テーマを持って設計に取り組む」
ことが大切だと教えてもらいました。

 

 

テーマとは、「採光が良い明るい家」とか
「子供を中心とした活気ある家」などの、
住宅をどのようなものに仕上げたいかのコンセプトです。

 

 

私はいままで、テーマが定まっていなかったので、
アイデアが浮かばなかったり、あれこれと欲張って
コストがかさむ設計をしていたのだと気がつきました。

 

 

家族の状況や生活の動線を考えて、
間取りや収納などをしっかり考えてくれました。

 

 

もちろん私がこだわって譲れないところはゆずれないと
はっきりいうことも大切だと実感しました。

 

 

最新設備などを欲張って入れようと思っても、
本当に生活に必要なものかはわかりません。

 

 

新しい家に住んでみなくとも、
いまの暮らしぶりからある程度は推測できます。

 

 

ムダな出費がかからないように最大限配慮しながらも、
オリジナリティあふれる注文住宅を建てられたことは、
本当に感謝しています。

 

 

こういった設計士さんや工務店とは、
『town life 家づくり』がなければ出会えなかったと思うと、
『town life 家づくり』そのものにも、とても感謝しています。

 

 

 

手順としては、資料一括請求プログラムを利用しました。

 

 

複数社から見積もりをとり、差額で550万円値引きできた感じです。

 

 

見積もりは必ずしも一番安いところがいいとは限りません。

 

 

仕事がないから安い価格でも受注したくて
低く見積もりをだしているからかもしれないからです。

 

 

まずはコンタクトを取ってきてくれた業者とコミュニケーションをとり、
しっかりと思いを受け取ってくれるかどうか、

 

 

意志疎通はしっかりできているか、
聞くべきことと言うべきことをはっきりと使い分け、
素人であるこちらを適切に導いてくれる業者に出会うことが大切です。

 

 

多くの業者の中から、ぴったりのところを選ぶことができたのは、
この『town life 家づくり』のサービスのおかげです。

 

 

こちら↓から利用できますので、

 

まずはご自宅で複数の施工会社の
間取りプランを比べてみてください。

 

 

注文住宅,見積もり

 

注文住宅,見積もり


管理人プロフィール 注文住宅の費用相場 施工会社を選ぶ 注文住宅一括見積ランキング 我が家の体験談