狭小住宅を建てる費用と間取りのポイント

必見!人気記事ランキングトップ3!

狭小住宅を建てる費用と間取りのポイント

 

狭小住宅,費用,メリット,デメリット

狭小住宅は、都市部の住宅密集地にある

10坪〜20坪ほどの狭小地に建てられることが多いです。

 

 

採光や通風、プライバシーを確保するためには、
トップライトやハイサイドライトなどを使って、
外からの視線をさえぎりながら光と風を取り入
れられるように窓を配置することが大切です。

 

 

道路の形状によっては、トラックや
クレーン車が進入できないことがあります。

 

 

資材を手で運ばなければならないため、
その分の人件費が発生してコスト面に負担がかかります。

 

 

>当サイト訪問者の93.7%が利用している注文住宅の一括見積比較サイトはこちら

 

 

狭小住宅のメリット・デメリット

 

メリット

デメリット

 

・建築費用が安い

 

・住宅ローンの借り入れ負担が軽い

 

・毎年の固定資産税が安い

 

・庭がとれる場合、ガーデニングや家庭菜園を楽しめる

 

・メンテナンス費用が安く済む

 

 

・駐車場や資材置き場がないので、付帯工事費用が上がる

 

・居住空間を広くするには、階数を増やすしかない
 (2階建て・3階建て・地下室など)

 

・隣りの家や道路に近いので視線や音が気になる

 

・道路の幅員が狭く、車を入れるのに手間がかかる

 

 

 

狭小住宅はやはり、面積が狭いこともあり、
一般住宅と比べて安上がりな傾向があります。

 

 

地下室は映画鑑賞用のシアタールームやカラオケ
ルーム、書斎、ワインセラー、アトリエ、ジム、
ガレージなど、趣味に没頭したいときに有効です。

 

 

地下室の天井高の3分の1以上が地盤面より
下にあると、地下室として扱われます。

 

 

土を深く掘らず半地下にするのが費用を抑えるポイントです。

 

 

>いますぐ狭小住宅の見積もり・カタログを取り寄せるならこちら

 

 

狭小住宅を3階建てにするメリット・デメリット

 

狭小住宅は、3階建ての構造が多いです。

 

 

1階あたりの面積が広くないため、上か下に居住階を
設けて、縦の空間を確保する必要があるからです。

 

 

地下室を増やす場合、土地代が余分にかかります。

 

 

一方、3階建てにすると採光が取りやすくなります。

 

 

狭小住宅は、住宅密集地に建てられることが多いので、
日当たりや風通し、見晴らしは重要なポイントになるのです。

 

 

バルコニーを設けると、日照や風を階下まで取り込めます。

 

 

さらに、3階建て以上の住宅は、1、2階建てと比べて、地震や
津波に強い
ことが国土交通省による調査で発表されています。

 

 

東日本大震災においても、1、2階建てに比べて、
流出や全壊の被害が大幅に少なかったようです。

 

 

3階建ての弱点は、動線が長くなることが挙げられます。

 

 

家事を担う主婦や高齢者には負担が大きくなるため、
水まわり設備を同じ空間にひとまとめにすることが大切です。

 

 

動線が短くなる上、給排水管が短くなり、工事費を節約できます。

 

 

経済的に余裕があれば、昇降機の設置も検討してみましょう。

 

 

>大手〜地元密着工務店が加盟する注文住宅の一括比較サイトはこちら

 

 

3階建ては鉄筋コンクリート造・鉄骨造がおすすめ

 

狭小住宅,費用,メリット,デメリット

3階建て以上の木造住宅を建てる場合、制約が多いです。

 

 

防火地域では建てることが禁止されており、
準防火地域では準耐火建築物、または、防災上
必要な技術的基準を満たさなければいけません。

 

 

壁・柱・床などの主要構造部をすべて、
45分間の過熱に耐える構造にする必要があります。

 

 

木材を石膏ボードなどで覆うため、
木造ならではの通気性が確保しにくくなるのです。

 

 

鉄筋コンクリート造(RC造)や鉄骨造(S造)の
ラーメン構造の場合、耐力がしっかりしています。

 

 

そのため、壁の少ない間取りや、広い窓を取り付けて開放的な
空間がつくれるなど、プランの自由度が高くなります。

 

 

耐火・耐震・遮音性にも優れているので、木造住宅と
比べて日常生活で不便を感じることもないでしょう。

 

 

>いますぐ注文住宅の見積もり・カタログを取り寄せるならこちら

 

 




適正価格で家を建てるなら一括見積サイトへ登録が必須です!


LIFULL HOME'S

LIFULL HOME'S,見積もり

坪単価を比較しながら選べる!

・予算・人気テーマ・エリアから会社を選べるので簡単!
・各社の参考坪単価をサイトで比較できるので安心!
・「はじめての家づくりノート」プレゼント!

一括見積もり社数

(例:東京都新宿区)

坪単価の表記

サービスの充実度

人気度

20社

あり

・カタログ請求



LIFULL HOME'S,,一括,見積もり,比較




タウンライフ家づくり

注文住宅,費用,相場,タウンライフ

無料!間取りプランを作成できるのはここだけ!

・あなただけの家づくり計画書を作成!
・大手から地域密着店まで全国600社がサポート!
・「もっとはやく利用していればよかった」の声多数!

一括見積もり社数

(例:東京都新宿区)

坪単価の表記

サービスの充実度

人気度

13社

なし

・間取りプラン作成

・資金計画の提案

・土地探しの提案



タウンライフ家づくり,見積もり





持ち家計画

注文住宅,費用,相場,持ち家計画

1000社以上から注文住宅会社を比較できる!

・あなたの理想のマイホーム作りを助けてくれる
・最短2分で無料でカタログ請求ができる!

一括見積もり社数

(例:東京都新宿区)

坪単価の表記

サービスの充実度

人気度

11社

なし

・カタログ請求



持ち家計画,見積もり





551万円も値引きできました!その方法は・・・


交渉が苦手でもこれで安心です!
わずか3分の入力で見積もりと資料がもらえます!

⇒実際に申し込んだ体験談はこちら

管理人プロフィール 注文住宅の費用相場 施工会社を選ぶ 注文住宅一括見積ランキング 我が家の体験談