注文住宅の坪単価とは?実際の計算方法を徹底解説!

必見!人気記事ランキングトップ3!

注文住宅の坪単価とは?実際の計算方法を徹底解説!

注文住宅,坪単価,実際,計算方法

 

坪単価は、ハウスメーカー・工務店などの建設会社、
都道府県、住宅構造(木造・軽量鉄骨・鉄骨・鉄筋
コンクリート等)などによって変わります。

 

 

新築するとき、平屋・2階建て・3階建ての順に、
階数が多くなるにつれて延べ床面積が広くなる
傾向があるので、順番に坪単価は安くなります。

 

 

しかし、必ずしもそうではありません。

 

 

平屋100坪と2階建て100坪(1階・2階それぞれ50坪ずつ)の場合

 

 

この場合、坪単価は階数によって変わるのではなく、
施工会社や地域・立地に左右されるからです。

 

 

都心なら狭くても坪単価が70万円以上かかる
こともある一方、地方で広いところでは
40〜50万円程度で建てられることもあります。

 

 

坪単価の定義はあいまいなものなので、

 

  • 実際にいくらかかるのか(総費用)?
  • 希望どおりに建てられるか?

 

を軸にして考えることが大切です。

 

 

>当サイト訪問者の91.3%が利用する注文住宅一括資料請求サイトはこちら

 

 

「坪単価×坪数」と「本体工事費÷延べ床面積」について

 

注文住宅,坪単価,実際,計算方法

 

坪単価が低いからといって、安いと思ってはいけません。

 

 

ハウスメーカーや工務店によって、
坪単価の計算方法が異なるからです。

 

 

多くの人は注文住宅の概算価格を求めるために、

 

 

坪単価×坪数で計算します。

 

 

しかし、これで求められるのは本体工事費のみです。

 

 

注文住宅を建てるときは、それ以外に、水道の
引き込み工事や地盤改良、駐車場や庭の外構
工事など、付帯工事費が必要になります。

 

 

登記費用や印紙代、税金などの諸費用もかかります。

 

 

坪単価×坪数には上記2つが含まれません。

 

 

結果的に、本体工事費は家の建設費用
総額の70〜80%
程度になります。

 

 

それ以外の付帯工事や諸費用に20〜30%が必要です。

 

 

一方、ハウスメーカーや工務店では、多くの場合、
以下の計算式で坪単価を求めています。

 

 

本体工事費(本体価格)÷延べ床面積

 

 

ここには、地盤改良や解体工事、ガス・水道管の
引き込みなどの付帯工事費や、税金や保険、登記
手数料などの諸費用が含まれていません。

 

 

そのため、坪単価は安く表記されることが多いのです。

 

 

>注文住宅のカタログ・間取りプラン・見積もりを一括請求するならこちら

 

 

 

延べ床面積と施工面積のちがい

 

注文住宅,坪単価,実際,計算方法

 

坪単価の出し方は、ほかにもあります。

 

 

延べ床ではなく、施工面積を使って求める方法です。

 

 

延べ床面積は通常、建物内部の大きさを指します。

 

 

しかし、施工面積はそれ以外の駐車場(車庫)や
ベランダ、地下鉄など外部の面積も含みます。

 

 

当然、施工面積の方が広くなるので、坪単価が低く
なり、延べ床での計算と比べて安く感じるのです。

 

 

坪単価の計算方法には、決まりがありません。

 

 

ハウスメーカーや工務店で正確な坪単価を
知るためには、「これは延べ床面積での計算
なのか?それとも施工面積での計算なのか?」

と担当者に聞いてみる必要があります。

 

 

>話題沸騰中の注文住宅一括資料請求サイトはこちら

 

 

 

本体工事費の内容が減らされる

 

注文住宅,坪単価,実際,計算方法

 

本体工事費に通常含まれている工事内容の
一部をオプションにする会社もあります。

 

 

その場合、工事費用自体は安く感じます。

 

 

しかし、設備のグレードを落とされ、機能性の低い
素材を使われる恐れがあるので、注意が必要です。

 

 

オプションを利用しないと質の低い住宅になる
ため、追加オーダーしなければならない状況に
なり、結果的に高額になることもあるからです。

 

 

工事の依頼前に、本体工事費の内訳を
確認しておくことをおすすめします。

 

 

>家を建てるカタログ・見積もりを取り寄せるならこちら

 

 

 

延べ床面積が小さくなると坪単価が高くなる理由

 

注文住宅,坪単価,実際,計算方法

 

延べ床面積が小さくなると、坪単価は上がります。

 

 

家を建てるのに必要な材料が減るため、
安くなると思うかもしれません。

 

 

しかし、キッチンやバス、トイレなどの設備の
値段は、延べ床面積の大小に左右されません。

 

 

また、資材の運搬費や人件費など必要経費も、坪単価
への影響が小さいため、それほど安くならないのです。

 

 

逆に、延べ床面積が大きくなるほど、単価は下がります。

 

 

>複数社から注文住宅のカタログ・見積もりを無料で取り寄せるならこちら

 

 

 




適正価格で家を建てるなら一括見積サイトへ登録が必須です!


LIFULL HOME'S

LIFULL HOME'S,見積もり

坪単価を比較しながら選べる!

・予算・人気テーマ・エリアから会社を選べるので簡単!
・各社の参考坪単価をサイトで比較できるので安心!
・「はじめての家づくりノート」プレゼント!

一括見積もり社数

(例:東京都新宿区)

坪単価の表記

サービスの充実度

人気度

20社

あり

・カタログ請求



LIFULL HOME'S,,一括,見積もり,比較




タウンライフ家づくり

注文住宅,費用,相場,タウンライフ

無料!間取りプランを作成できるのはここだけ!

・あなただけの家づくり計画書を作成!
・大手から地域密着店まで全国600社がサポート!
・「もっとはやく利用していればよかった」の声多数!

一括見積もり社数

(例:東京都新宿区)

坪単価の表記

サービスの充実度

人気度

13社

なし

・間取りプラン作成

・資金計画の提案

・土地探しの提案



タウンライフ家づくり,見積もり





持ち家計画

注文住宅,費用,相場,持ち家計画

1000社以上から注文住宅会社を比較できる!

・あなたの理想のマイホーム作りを助けてくれる
・最短2分で無料でカタログ請求ができる!

一括見積もり社数

(例:東京都新宿区)

坪単価の表記

サービスの充実度

人気度

11社

なし

・カタログ請求



持ち家計画,見積もり





551万円も値引きできました!その方法は・・・


交渉が苦手でもこれで安心です!
わずか3分の入力で見積もりと資料がもらえます!

⇒実際に申し込んだ体験談はこちら

管理人プロフィール 注文住宅の費用相場 施工会社を選ぶ 注文住宅一括見積ランキング 我が家の体験談