注文住宅のよくある失敗と対策【その2】

注文住宅のよくある失敗と対策【その2】

注文住宅,失敗,対策

 

 

「複層ガラスを1枚ガラスにすれば節約できるという
素人の考えでは費用をおさえられませんでした。」

 

 

断熱性が高い工法をあつかうハウスメーカーに頼みましたが、
予算をしぼるために複層ガラスをやめることにしました。

 

担当者からはとくにアドバイスもなかったです。

 

ところが、あとで知り合いから

 

「壁の断熱性がよくても、窓が1枚ガラスだと
寒かったり結露する恐れがある」、

 

「あとで複層ガラスにするには、
窓枠から交換しないとダメ」
と聞いて、元のプランにもどしました。

 

結局、予算を調整できずに100万円も損をしました。

 

値引きにはいくつかのコツと注意点があります。

 

値下げしたいときは、
変更する箇所の変更前と変更後で
どんなちがいがあるのかを
営業マンに相談しておきましょう。

 

費用が安くなっても、
住み心地がわるければ本末転倒です。

 

設計や見積もりの打ちあわせは、
おまかせを減らして
十分にコミュニケーションを図りましょう。

 

なお、下記が値引き方法の一例です。

 

  • おなじ機能性をもつ、より安価な設備にする
  • 値引きしやすい時期をねらう
  • 期間限定の内覧対象物件にする
  • 相見積もりをとる

 

 

 

 

「サービスしてくれると思っていた内容まで請求されました。」

 

 

工事がはじまると、収納の少なさや照明の暗さなど、
気になる点がいくつも見つかりました。

 

ただ、どれもやりなおしていたら大変なのでガマン。

 

すると、大工さんが「ここに棚やカウンターが
あると便利」とのことだったのでお願いしました。

 

ついでに頼んだ仕事でしたが、
結局請求書がとどき、
20万円も予算をオーバーしてしまいました。

 

契約後の変更は、追加契約あつかいになるため、
別途費用が発生するのが原則です。

 

納得がいく設計ができるまでは、
かんたんに工事請負契約を結ばないことが大切です。

 

なお、作業している職人に直接指示をしてはいけません。

 

打ちあわせをかさねていて、
予算の話をしている営業担当や設計担当などに相談しないと、
サービスなのか追加請求されるのかわからないからです。

 

金額を提示されたら
証拠を残しておくためにも
メモをとっておきましょう。

 

 

 

 

「値引き額以上にグレードアップをしてしまいました。」

 

 

オリジナルのキッチンや洗面化粧台を造作。

 

ドアは規格品をやめて、照明と水栓金具を輸入品にしました。

 

それで終わればまだよかったのですが、
敷地が傾斜地にあり、
基礎工事の費用が別途でかかることが判明。

 

1000万円以上も予算をオーバーしてしまいました。

 

傾斜地にかぎらず、
地盤の強度を調べることが大切です。

 

地形図を確認し、過去に海や川ではなかったか、
埋め立てされていないかなどをチェックしましょう。

 

土地を選ぶときに現況がわかっていれば、
あとで地盤改良などの別途費用がかかるのをふせげます。

 

 

 

 

「予算がむずかしいので、門、塀、庭の外構工事は、
住みはじめてから考えればいいと思っていました。」

 

 

しかし、実際に家が建ってみると、
無防備な印象があったので、
急遽、打ちあわせをして工事してもらいました。

 

思わぬ出費で、仕上がりも満足できていません。

 

家を建てる前にパース(全体図)を確認しましょう。

 

よりイメージを鮮明にするためには、
おなじような物件を紹介してもらい、
前もって見学するのがおすすめです。

 

 

 

 

「ショールームでシステムキッチンの実物を見たら、
標準品では満足できなくなりました。」

 

 

天板やキャビネットなどをグレードアップし、
気づいたときには70万円も予算オーバー。

 

ローンの返済と将来にむけての貯蓄が大変です。

 

気になった設備を見つけたら、
入居後の暮らしをイメージをしましょう。

 

使う頻度が少ないと思われるものは、
魅力的であっても見送ったほうがあとで後悔しません。

 

 

 

 

「引越し費用を計算に入れていませんでした。」

 

 

建て替えのため、仮住まいが必要でした。

 

解体費用のほか、引越し費用や荷物を保管する
トランクルーム代、家賃などの支払いのために
貯金を崩さなければなりませんでした。

 

仮住まいをするときは、
行きと帰りの2回(往復)の引越し料金がかかります。

 

大型荷物を預ける場合もしかり、
家を建てる以外にかかる費用も念頭に入れておきましょう。

 

 

 

 

「建て替え工事が遅れて仮住まい費用がふえた。」

 

 

工事が半年も遅れ、1年間も仮住まい期間がありました。

 

悪天候や資材の調達の遅れなど、
段取りがわるかったため、
工程表どおりに工事がすすまず。

 

物置や収納への荷物保管料、家賃がおおきかったです。

 

建て替え中は、頻繁に現場へ顔をだしに行くと、
工事の進行状況を確認できます。

 

イメージとちがう箇所がある場合は、
はやい段階で指摘できるので、
工期の遅れを短縮できます。

 

職人さんも常にみられていると感じるため、
責任をもって動いてくれやすいです。

 

 

注文住宅,失敗,対策注文住宅のよくある失敗と対策【その1】

 

注文住宅,失敗,対策注文住宅のよくある失敗と対策【その3】




適正価格で家を建てるなら一括見積サイトへ登録が必須です!


タウンライフ家づくり

注文住宅,費用,相場,タウンライフ

無料!簡単3分でネット一括依頼!

・あなただけの家づくり計画書を作成(無料)
・大手から地域密着店まで全国600社がサポート!
・「もっとはやく利用していればよかった」の声も!

業者の該当数

(例:東京都新宿区)

土地図面・敷地図の添付(話の進めやすさ)

サービスの充実度

人気度

11社

可能

・間取りプラン作成

・資金計画の提案

・土地探しの提案

・その他パンフレット



タウンライフ家づくり,見積もり





持ち家計画

注文住宅,費用,相場,持ち家計画

1000社以上から注文住宅会社を比較できる!

・あなたの理想のマイホーム作りを助けてくれる
・最短2分で無料でカタログ請求ができる!

業者の該当数

(例:東京都新宿区)

土地図面・敷地図の添付(話の進めやすさ)

サービスの充実度

人気度

11社

不可

・パンフレット



持ち家計画,見積もり




ハウジングバザール

ハウジングバザール,注文住宅

工務店が多数在籍!

・地元工務店300社以上が集結!
・検討から工務店が決定まで無料で全面サポート!
・無垢材を使った木の家が得意!

業者の該当数

(例:東京都新宿区)

土地図面・敷地図の添付(話の進めやすさ)

サービスの充実度

人気度

3社

可能

・パンフレット



ハウジングバザール,見積もり



551万円も値引きできました!その方法は・・・


交渉が苦手でもこれで安心です!
わずか3分の入力で見積もりと資料がもらえます!

⇒実際に申し込んだ体験談はこちら

管理人プロフィール 注文住宅の費用相場 施工会社を選ぶ 注文住宅一括見積ランキング 我が家の体験談